Diary? 日記のような日記でない日記


にっき風の読み物?のつもり……、ご意見・ご感想・文句・タレコミ・罵詈雑言等は こちらまで
様々な情勢の変化(おふれこ解除など)にあわせて、過去の日記も随時更新しています。

このよみものは、 記述時点における筆者の当時の見解 を示しています。したがって、必ずしも現在も見解または解釈を行っているとは限りません。また、 ここに記載されている内容について、明示的あるいは暗示的であれ、いかなる保証もしません

検索エンジンなどからリンクをたどってきてしまった場合、昔のことを探したくなった場合は 検索フォーム を活用してください。 検索DBは毎日午前5時に更新されます。


hns - Hyper NIKKI System - Version 2.19.5

Prev 2001/03 Next
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2001/03/01(Thu)

#1 WA で地震

Mainichi Interactive から
米ワシントン州でM6.8の地震らしい
なんか、すごいことになっている気がする。

ちょっと心配になったので、留学中の友人にmailしておく
受信できないとかいうオチではないといいのだが……

* 返事が来た:

とかなんとかいってたら、返事が来た。
皆、地震は初体験だったらしく「地震よりもみんなの反応にびっくりしたわい。」 とか

まぁ、地震にはあまり慣れていないのか?
新聞の記事とかもなんかすごいみたいだし……

* ハイテク関係の騒ぎようも:

ZDNet-Jから
大騒ぎだな……

#2 春一番

今日も吹いてる……
花粉が強烈に飛んでいる……
用がなければ家にいよう。

#3 牛丼値下げ

Mainichi Interactive から
すき屋が並280円に……
並の価格だけを見ると松屋290円(みそ汁付き)、らんぷ亭290円に対して、
吉野家の400円(何もなし)が突出するようになりましたな。

でも、味で比較すると、個人の好みだろうけど、やはり吉野屋が一歩リードしている面がある気がするんですね。

ちなみに、このように単価が下がることはデフレなんだろうか?

#4 リンクについて

仁田氏の所から
どっかで聞いた話なんですが、「トップにリンクを……」という場合、
トップページだけを何らかのアクセス集計で使っているという話があるそうです。

あと、置き場を変えたときに、デッドリンクにならないようにするためとか?
まぁ、なんか身勝手って気もしますけどね。

* 頼みの網:

仁田氏の所経由

win95の winipcfgの話
愚直に翻訳したために
winipcfg /All/Batch
winipcfg /全/バッチ(半角)
になってしまったらしい。

ちなみに、gethostbyname() を使わないで、winipcfgを使いたいという考え方はわからないでもないなぁ
たぶん /sbin/ifconfig のつもりなんだろうなぁ。

* 試験:

そういえば、そういう時期だったかも?
昨年の今頃 は苦労してたっす *1

*1: 今も苦労しているけど……

#5 やはりダメだった。

カーナビに携帯をつないでハンズフリーにしよう計画がうまくいかないので
パイオニアのカスタマーサポートセンターに電話

Queue待ち行列に入れられて、1分程度でオペレーターに
カーナビの機種名を述べて、「使用できないものもありますか?」と聞くと
「機種によってはあります」とのこと
こちらの機種名を告げると、パパソと検索したらしく「接続できない機種でございます」

なんか、ありそうなオチだな……
コールセンターにしては対応はよかったとおもう。

2001/03/02(Fri)

#1 キャンセル

昨日申し込んだツアーだが、同行者の都合が着かなくなって(こらこら)キャンセル
まだ、代金を払っていなかったので契約が成立せずにそのまま流れ……

#2 登校

ちょっと心配なので学校にいく
が、まだ何も分からず。

そのご、書籍部で書籍を購入

#3 がんこ@末広町

その足でがんこへ
今日は 大塩

「大塩味玉」って注文したら
「ここみてないの?」って、玉子のあるべき所を指された……
う〜ん、売り切れか……、残念

#4 パッキング

帰省である
なんか、いろいろなモノを持ってこいとか言われたので
段ボールに詰めておくことにする。
車を使うので量は問題ではないが、それでもちょっと大変

2001/03/03(Sat)

#1 ドコモ携帯料金値下げに

NIKKEI NETから
支配的規制を受けないために値下げというのもあまり納得できる話ではないが、
値が下がるのはいいことだと思う。
ただ、他の事業者にとってはただでさえドコモが優位なのに体力勝負になって辛そうだな……

ちなみに、

#2 首都高

代々木に行くのだが、今日は帰省もあるので車
普段なら第三京浜 -> 環状8号 -> 246号を選択するが、
急いでいるので、首都高を選択。湾岸線がかなり混んでいる気がしたので、
大黒 -> 生麦 とショートカットして横羽線にはいって都心環状経由で代々木ランプ

#3 YFU

オリンピックセンターの地下駐車場に車を入れて、事前ミーティングに参加
今回はそれほど仕事がないので、話を聞きつつ運営について相談

#4 帰省

いろいろな荷物を持って行かねばならないので、今日は車
ミーティングの後、数人を下高井戸。荻窪方向に送ったので、
そのまま環8 -> 外環 -> 東北 のルートを選択
荻窪から、石神井公園の裏道を抜けて大泉

外環からさきは素直に流れたが、非常に眠くなったので
蓮田で一眠りしてから再度出発
仙台まで所要5:30程度、やはり睡眠をとったのと環8は遅い

#5 携帯の音質とコーデックスルー

携帯を使い初めてから、音質が気になるようになった。
いままでは PHS のADPCM32kbpsだったから、落差が大きいともいえるのだが、
HyperTalkが有効になる加入者回線からかかるときに比べて、
他の携帯キャリアと通信しているときの音質の悪さが非常に問題におもえるのだ。
私の耳にはどうもハーフレートで通信しているようにしか聞こえない

そういえば、デジタル携帯同士の場合、コーデックスルーとかいう仕様があったな
とおもって、調べてみると…… 一覧表 を発見
う〜む、やっぱりハーフレートでコーデックスルーというケースがかなりありますね。
第一、EFRとHyperTalkなどはコーデックスルーできないのだから、
他キャリアの携帯と通話するときに音質を求めるのは間違いか?

やっぱ、PHSのほうがこの点では優位だな……

#6 PentiumIIIは今年で終わり

ZDNet-Jから
意図したように行くのでしょうか?
疑問だなぁ……

2001/03/04(Sun)

#1 070は友達を作る上で不利?

今度、大学に入る末弟が携帯電話を買いたいとのこと
「どこがいい?」と聞いてくるので、
「別にドコモだろうが、auだろうが J-Phoneだろうがかわらぬ、
都市部ならば、H"だっていいんじゃない?
目的があるならそれにあったキャリアは存在するけど、無目的なら関係ない
ただ、 070だとダサイと思われるって話もあるぞ 」とはなしたら
真ん中の弟が「そうそう、知り合った人に番号を教えるときに、
070だと頑固な人とおもわれる可能性が高い」と追い打ち……

おいおい、あれは冗談…… 070ってそんなにマズイか???
が、そういう上二人は「回りの評価は関係ない」という点では一致しているので
私がドコP、弟はDDIPユーザーだったりする。

* キャリア選び:

ま、まじめな話
友達の多くとおなじキャリアというケースを除く *1
どっちもどっちな理由しかないのが現状

*1: PDCの場合、コーデックのことを考えるとこの判断方法はあながち間違いともいえないと思う

#2 すし

石巻まで寿司を食べに行く
鱈の白子を食べたのだが、これは絶品
今日も満足

#3 携帯のデータ保護

ZDNet-Jから
確かに著作権のあるデータを移行できないというのも分からないわけではないけれど
メーカーの都合の交換でもそこまでサポートされないのはどうかなぁ?という気もする

まぁ、SDMIの仕様といい、最近はハードとソフトは切り離せない的な考え方が優位みたいで、
Portableってことは考慮されないらしい。 今度のWindowsとかもどうもそういう傾向らしいしね

だんだん、メディアの所有が利用権というのものから、
利用権の一次貸しという傾向に変わりつつあるのかなぁ?

個人的には好ましい流れとは思わないが……

2001/03/05(Mon)

#1 内閣不信任決議案

やっとるなぁ、でもどうせ否決されるんやろ?

* 否決して退陣要求:

なんだと……
一般常識とは違うらしいぞ……

#2 太助

太助のタンを食べたくなったので、太助に行くが今日は定休日
分店のほうはやっていたので分店初体験

店内はちょっと狭いが、お店の雰囲気は同じような感じだ。 材料は間違いなく本店と同じものであるが、味はちょっと違った
本店が塩味控えめなのに対して、塩味が少しキツメ
う〜ん、似たようなモノなんだけどちょっと違う

個人的には本店の方が好みかな?

#3 ATX電源

8月に不調だった弟のマシンが未だに不調らしい
一応、 HDD交換 はしたのだけど、未だにスタートが怪しかったり、いきなりリブートしたり……
となると電源容量不足か?とあたりは着いてたのだが、機会がなかった。

中心部に出たついでにSoftIslandによって、ATX電源を求める
小さなお店なのでないかな?と思ったがきちんと各種電源の在庫があった
250Wもあれば問題なかろうと思って、店員さんと話しながら選んでいると 「MicroATXだと入らないものもありますよ」とのこと
該当マシンがMicroATXなのでちょっとビビリながらも、
だめだったらケースごと変えるなり、横浜で使うなり用途はあるのでそのまま購入

ついでに、安くなっているメモリを128MBほど買っておく

* つかない……:

で、工事をを始めるとすぐにMicroATXの専用電源であることが発覚
なんとかATX電源が収まらないか、いろいろ試したが上手には入らない

結局、電源ユニットを外におき、ユニットが合った場所からケーブルを入れる方法
で動かすことにした、見た目は不細工だが動けばいいのである

さらに本体の薄型CD-ROMはFDDと同じ種類の電源を要求するらしい
FDD用の電源コネクタは一つしかないので、変換コネクタがない状態では排他使用になる
しょうがないのでFDDの接続をやめた
そんなこんなで250W電源と接続を行い、メモリを128MB増設して192MBにしてみた。

起動時にFDDがないよとかうるさく行って来るので、BIOSからFDCを無効にする。
とりあえず起動したので、ストレステストを行ってみたがとりあえず順調
まぁ、これで問題が出なくなるといいのだが……

* SFX電源の秘密:

で、調べてみました。MicroATXの電源
名前はSFX電源といって、Webで見る限り MAX150Wみたい。
なので、一応良心的なサイズがついていたことになる
しかし、PCMCIA アダプタとWaveLANとかいろいろカードをさしたので、
やはり容量的に耐えられなかったのでは?という気もする

やっぱ、ケースごと交換かなぁ?
そうしたら、マザーごと変えた方がいい気もするけどなぁ……

#4 教務から電話

研究室の友人から電話があった
「教務が呼んでいる」とのこと

内線番号を教えてもらって、教務にダイヤルインで電話

この件は問題が解決したら、記述します

#5 建物と著作権

pLOP MLから
「駅舎を撮影したものをWebで公開するときには、著作者の許諾がいるのか?」
という話

これは前に見たことあったなと思ったので調べると
CRIC(社団法人著作権情報センター)ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会) *1 のQ&Aにあった。

が、しかし 建物の写真の掲載は許諾を得ましょうという話も NEC文教システム事業部 とか IPA とかにあるわけです。

でも、なんか著作権センター *2 の方が正しい気もするな

* 著作権法 第46条:

気になったので法律を見る(CRICのサイトから)
(公開の美術の著作物等の利用)
第四十六条 美術の著作物でその原作品が前条第二項に規定する屋
外の場所に恒常的に設置されているもの又は建築の著作物は、次に
掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用すること
ができる。

  一 彫刻を増製し、又はその複製物の譲渡により公衆に提供する場合
  二 建築の著作物を建築により複製し、又はその複製物の譲渡
     により公衆に提供する場合
  三 前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置するために複製する場合
  四 専ら美術の著作物の複製物の販売を目的として複製し、又
     はその複製物を販売する場合

(平十一法七七・1号2号4号一部改正)
これはどう見ても、Webに乗っけるくらいなら、建物の写真は撮影者の著作権を気にしさえすれば、使っても良さそうだ。

* リンクの問題:

仁田氏のところから
ちょうど、タイムリーだったので……
CRICのサイト見てたら、 「 直リンク禁止という法的根拠はない 」といか書いてありますね。

一方で、著作人格権問題があるから、 他人のページをincludeはアウト なのですね。
昔、勝手にincludeした情報を見せるサイトがあったよなぁ……

* 模型と著作権:

ついでに探していたら、こんなページが……
そうか、模型の写真を貼ったページは公開できない場合もあるのね

*1: しかし、なんでコンピューターソフトウェア著作権協会のサイトにこんな文章があるのだ?
なんか違和感がないわけではない
*2: フリーソフトウェアとは云々で 変な回答 を出していたところだが……

#6 宴会

うう、いきたかったっす。
あ〜、日程がもう少し早く出ていれば、なんとかできたかもしれないけど……
むぅ、残念

2001/03/06(Tue)

#1 FOMA はかなり高い?

ZDNet-Jから
2年間で2000万人加入したという i-modeと比較すると、及び腰なのがよく分かったり
3年間で500万人って、やっぱり少ないですね。
しかも端末価格を+3万程度にするということは50000万円台に持っていく気なのかな?
そこまでして高い通話料金を払う人っているのだろうか?(除マニア)

当分はPIAFSというのが正解っぽい

#2 DDIP 128kbps パケット交換サービス6月から

佐藤(d)さん のところ経由、日経BYTEから

6月ですか? 結構早いですね。
が、32kbpsを4ユーザーでシェアだから、Max128kbpsであっても、Min8kbpsなわけですね。
田舎の500mW CSでカバーされている範囲ではMax32kbps程度ちゅうわけか……
ホントに128kbpsなんかが出るのは、都市部の中でも人が密集している地域だけの気がしなくはない

まぁ、MAXで騒いではいるモノの
 さらに通信量に応じて回線交換とパケット通信を切り替えるサービスも
同時に導入する。例えば,20kビット/秒以下であればパケット通信,
30kビット/秒以上であれば回線交換に切り替える。画像をダウンロード
する際は回線交換,メールを送信する際はパケット通信にすることで
通信料金を節約できる。
と、書いてあることから見て、通信速度128kbpsとはいうものの
最高速度重視ではなく、パケット重視という感じがするのだけども……

* 4つのCSと通信するということは:

AstelのEXE以上の4スロット通信の機種が出るの???
4スロットを通話の確保に使ったら、それはすごいことになりそうだ……

#3 緊急帰省

* 出発:

* 教務出頭:

* お願い行脚:

* いったん帰宅:

* 再度出撃:

* 最終的に:

#4 帰宅

いや、つかれた。
そのまま、就寝

2001/03/07(Wed)

#1 うかった

らしい……
というわけで一番下も晴れて国立大生か?
しっかし、誰一人として大学は重ならなかったというのは親不孝だな……

#2 予約予約

ちゅうわけで、3月末に北海道に行かねばならぬ
で、今回はフェリーを使って荷物を運ぶことになったのでホテルは自前で予約
旅の窓口 をつかってみる
しっかし、single+twin という予約ができないのは致命的なシステムだな……

あ、axessつかうという方法もあったか?

#3 ファミリー割引拡大

ZDNet-Jから
らっき〜
ドッチーモプランも300円ほど下がるらしい

2001/03/08(Thu)

#1 論文書き

明日が最終提出日なのでそろそろまじめに書くようにする

#2 土星に火入れ

提出が迫ると現実逃避したくなるモノで、数年ぶりに土星に火入れをした
で、ナゼかゲームをしてしまう
やばい、やばすぎる……

#3 Flet's ADSL の拡大は3/26?

AT&T World Net からのメールにFlet's ADSLのサービスを3/26から拡大するとの旨が書いてある。
NTT-Eastもまだ情報を流してないのに……

ちゅうことは、3/12,19あたりに申し込みかなぁ?

2001/03/09(Fri)

#1 論文仕上げ

今日は卒論の最終提出日(別名を真の締め切り)である。
さすがにおくれては、甚だ問題なので時間に気をつけて家で作業をする
締め切り時刻が17:00なので、絶対におくれないように14:00ころに出発

#2 なぬぅ、不通……

が、戸塚駅で、 東海道・横須賀線不通 なる状況に出会う
ったく、回復の見込みなしなのだそうだ

しょうがないので、(市営地下鉄)-上大岡-(京急)-品川の経路で学校に行く
振り替え乗車票をもらって、地下鉄のホームへ行き、上大岡
上大岡からは快速特急に乗車、運よく2100型である。
これはついている

品川から、京浜東北快速で東京駅着。
いつものルートで根津着、研究室へ

#3 論文提出

研究室についてみんなと合流
このまえの単位問題についてばかな話をしながら論文提出

#4 チケット受け取り

15日のライブのチケットを受け取るためにシステム量子の先輩のところにいく。
研究室の某先輩も久しぶりなのでということで一緒にいっていただくことになった。
他学科の建物内部はわけがわからないな?などとおもいながら、
無事研究室を見付け、チケットを受け取る。

ありがとうございます。

#5 パーツと予習教材購入

タクシーを引っ掻けて、秋葉原へ
なんとかアキバによってから、実家に帰らねばならない。

電源ケーブルの長さが不足して不安定な状態だったので、
M/Bの電源コネクタの延長ケーブルと、FD用の分岐ケーブルを購入

それに久しぶりの潤子さんのライブなので予習教材として
手持ちでないCDを購入する必要がある。常時在庫があるのはアキバか
アニメイトと相場は決まっているので、ヤマギワのソフト館で
3枚まとめて購入する。

#6 帰省

この時間の速達やまびこは空席がないものだが、こまちなら何とかなるかもしれないと思って、 3027B の16号車に飛び込んだら、案の定通路側に空席があった
そういうわけで、なんとか席を確保してそのまま睡眠
仙台まで休んで帰る

2001/03/10(Sat)

#1 フェリー乗船券購入

月末の北海道渡道はフェリーをつかうことになったので、
陸運事務所に行くついでに仙台フェリーターミナルに出向いて
購入することにする。
が、陸運事務所は案の定休み、書類の入手はできなかった
で、そのまま新港 *1
~ 事務所にいって、予約と乗船券の発行をしてもらう
さすがに事務所だけあって処理が早い
ついでに、乗船名簿の用紙もいれてくれた。
*1: 塩釜・七ヶ浜のほうに仙台港があるので、中野にあるのは仙台新港とよんでいる

#2 体調不良

徹夜明けが影響したのか?
なんか体調不良でゆっくり休む
どうもちょっと風邪かな?という感じ
布団にはいってとにかく寝る

#3 入学祝い

というわけで"ふぐ"を食べることができた
食べたのは市役所前の表小路
店の名前とは裏腹に場所は表小路ではない場所の気もするぞ……

ふぐ刺とかふぐちりを食べることができたので良しとする
しかし、高いな……

#4 MP3録音・再生準備

予習用のCDをMP3エンコーディングしたくなったので
lameを落としてくる
それとcdparanoiaあたりも適当にget……

組み合わせて、mp3化するも速度がすっごくおそい
jitter補正を外すと音飛びが激しいし……
4年前のATAPIのCD-ROMってこんなモノか?

普段使用しているTEACのdriveの精度を再度認識
結局、jitter補正をかけてゆっくりエンコードすることにした

2001/03/11(Sun)

#1 エンジンオイル交換

エンジンオイルをぜんぜん替えてないのでそろそろ交換
ついでに、弟の車に手をいれることにする。

近所のオートバックスに行き、5W-40のオイルをいれてもらう
弟の車は、長い間使われてなかったものなので、エンジンオイル
クーラント・ブレーキフルード・ATFと液体関係を一気に交換

#2 帰宅

エンジンオイルを入れ替えた車で一路横浜へ
いつも通り、東北道-首都高-S1-C2-B-K3-新道 で横浜着

2001/03/12(Mon)

#1 お使いとお買い物

とにかく今日は出発日やることは片付けておく

* 口座開設:

北大の学費は北海道銀行か北洋銀行からしか落せないらしい
ああ、なんてめんどうなんだとおもうが、ない講座はつくらねばならない
というわけで、父親の委任状と身分証明のコピーをもって、北海道銀行の東京支店にいく
これだけあれば問題なく口座ができるとおもった僕が馬鹿だった
父親との関係が不明といわれてしまった。
たしかに身分証明書上の住所は一緒でもだめなのだそうだ
住民票とか保険証とかないですかねぇ?って、そんなもの毎日持ち歩いたりはせんわい!
というわけで、電話してもらっていろいろ交渉
最終的にあとで保険証をFAXすることで解決

にしてもめんどうだなぁ>口座開設

* 株主優待券購入:

で、北海道行き第二段、母親の航空券である
仙台-札幌などという航空券は、大手2社の寡占状態なので
まったくの定価販売、涙が出るような区間だ

なので株主優待券をつかうしかない
JEXにはJLの株主優待券は使えないので、NHに便が限られてくる
八重洲のチケットショップでとりあえず2枚購入

* 航空券の発券:

で、そのままNHの八重洲営業所になだれ込む
係員は非常に物わかりのよい人ですらすらと発券してくれ
UA MPのナンバーもあっさりといれてくれた。

* レンズ購入:

んで、横浜まで移動して、最近に気になっていた Tamron の 28-200 F3.5-5.6 を購入
ヨドバシには在庫がないらしく、ビックで買う羽目になった
ついでに撮影に使えるように RDP IIIとRHP III を買っておく

* 定期購入:

JRの定期が切れそうなので、購入
東京-戸塚間の乗車券と考えるともっている意味はある
さらに青春18もついでに買ってしまう。

* バス乗車券購入:

京都から横浜までのハーバーライトを押さえる必要がある
JRのみどりの窓口でも買えるが、これは普段お世話になっている神奈中で買うのが人情ってもんだ。
そういう理由で神奈中サービスセンターで高速バスの切符といったら
「予約してないのですか?」と聞かれた。
予約動作も一緒にするのはむちゃくちゃ面倒らしい。

なんだかんだで切符を出してもらった

#2 いったん帰宅

そんなこんなの怒涛のお使いが終わって、いったん帰宅
旅行の準備をすべく、荷物をつめることにする

#3 出発

戸塚に出て、品川まで行く
このへん、定期があるから楽ちんである
2220ころに品川着、副田氏と合流

#4 9375M

そんなこんなで9375Mに乗車する
それほど混んでいなくて、問題なくボックスを確保できた。
列車が動き出すまえに検札がきたので、定期と18を示す
9375M ならこんな組合わせも可能である

2001/03/13(Tue)

#1 大垣着

話をしながら、富士ではちょっとホームに外出
結局、ほとんど寝てない状態で大垣着 0555
いやほんとに、到着時刻が早くなったものだ

1号車に席を取っていたので、ポールポジションから階段をかけあがり
ホームにとまっている113系4両になだれ込む
8両編成から4両に減るわけだから案の定車内は立ち席多数。これは悲惨である
とかいいながら、113系更新車の転換クロスシートを確保して米原までもゆっくり旅行

#2 米原にて

米原で、副田とわかれて、撮影のために北陸線に入ることにする
やってきたのは457系3両編成、急行型というのはなんか心がなごむ
1時間もかからずに新疋田着

#3 新疋田

自分の名前がかかった駅というのもなんか不思議な感じである
JRを完乗するならば、完乗地点はこの駅と決めているので、
もし、完乗するようなことがあれば敦賀側からということになろう
まぁ、そのまえに通過してしまう可能性も高いのだけれども

有名な撮影地というわりには殺風景でなにもない感じ
それでもローカルと呼ぶにはどうかな?という程度の人工密度だ
駅の近辺を散策しながら撮影地を探す
国道近辺を歩きながら、線路を探すがなかなかみつからない
一度駅に戻って、そこからまたゆっくりと歩くと有名なポイントにたどり着いた

そこで列車を数本撮影、683系がとれたらすぐに撤退なのだが、
やってくるのは681系ばっかりである。
非常に寒い上に風も強く小屋の影に隠れながら、列車の通過が近づくと撮影する
ということを3時間ほど繰り返した後に撤退

683系は通過せず、もう一回来る羽目になりそう

#4 睡眠

新疋田発1226で折り返す。やってきたのは引退間近の419系
かつての特急列車のシートにゆられながら長浜まで行く

長浜からは223系新快速で姫路まで一直線である
ここは睡眠時間と割りきって、寝てしまう

姫路で朝食と昼食をとって、山陽ローカルの115系で岡山まで

#5 瀬戸大橋

岡山からは213系マリンライナーに乗車
裏の展望席と呼ばれる、後部の先頭車先頭座席を確保
ゆっくりと瀬戸大橋を眺めながら、高松まで乗車する

高松駅でつしまさんと合流

#6 高松中央局

つしまさんにつれられて高松中央局にいく
ここで、W杯の申し込みがあしたまでだということに気づき
申込書をもらう

#7 さぬきうどん初体験

うどん市場でさぬきうどん初体験
ああ、これはおいしいわ、ついおかわりを食べてしまった。

その後地図を購入し、高松の町をぶらつく

#8 銭湯にて

どうも午前中の撮影で体調を崩したらしい。
風呂に入って汗を流そうということになって、銭湯へ
やっぱり風呂というのはいいものである
汗を流したら体調もそこそこ回復した。

ここで葛西さんたちに電話をする
やっぱ、「PHSは音がいいよね」なる意味不明な会話が繰り広げられる

#9 赤坂

そのまま琴電にのって、陶駅へ
元野さんが紹介してくれた赤坂はほんとに駅の近くにあった。
おばちゃんにご挨拶をして、小屋に荷物を置いたら母屋にいく
世間話をしながら、うどんの仕込を手伝う

Project X をみながら、うどんの生地を踏み踏み
これが結構運動になるんだわ....

そのあと、今日の残りのうどんをいただく
生醤油か?出汁か?ときかれたので、出汁を選択
ネギをハサミ(しかも幼稚園で使うようなハサミ)で切るのに驚いたが
それ以上に味に驚いた。いやホントにうまい

#10 PIAFS64k

小屋に帰って、PIAFSのテスト
64kは使えないか?とおもいきや 64kで通信が通った
おぉ!!、初体験の64kはホントに速い!!

つしまさんといろいろなはなしをしながら、床につく

2001/03/14(Wed)

#1 起床

6時頃に起き出す。
朝の通信…… というわけで64kにてメールを受信
つしまさんと部屋を片づけて、おばさんに挨拶
陶発0721の元京急1000で高松築港へ

#2 pLOP うどんday

そう、わたしはこのために四国まできたのだぁ〜〜
というわけで、うどんdayの始まり始まり

* 集合:

0802位に高松駅レンタカー営業所前集合
伊知地さん他のメンバーを発見しご挨拶
その後、公衆電話前の葛西さんを発見し、後からご挨拶

* レンタカーの借り出し:

とりあえず元野さんと伊知地さんのクーポンと運転者全員分の免許証をもって営業所へ
すると係員は「免許は一枚でいいです」と宣う、そんなわけはないんだけど……
とりあえず、伊知地さんは免許をお持ちでないので代わりに私の免許を提出
以下の手続は私の名前で行われるらしい、お〜こわ
どうも、元野車はジャパレン、伊知地車はニッポンレンタカーに丸投げされるようだ

数分するとニッポンレンタカーの社員登場
現車確認もせずに車の状況確認書に署名してくださいとかいってくる……
現物を確認してないのに、サインなんてできるかい。
ちゅうわけで、面倒でも *1 一回ランサーを確認した後、サインを行う
レンタカーの確認って、基本的に双方立ち会いの確認の後に署名じゃなかったのか?
いままで、借りた所は全てそうだったけど……
他にも怪しいことは多かったが、面倒なのでパス

もう一台はアコードらしい、くぅ、同じ料金ならアコードの方がいい車だぜぃ
二台の手続が終わったところで記念撮影

* なかむら@飯山町:

1号車は元野号のアコード、2号車は伊知地号のランサー
で、客がネギを切るという噂の中村@飯山町(はんざんと読むらしい)にでむく
店の前の道路は狭いと評判なだけはある……
が、ランサ−ちゃんも十分に小さいので何とかクリア *2
とりあえず、ウォーミングアップということで1玉を天ぷらつきで食べる

* 〒の旅:

次に谷川に向かって出発……
間に〒局が3つもある
前日に、きちんとつしまさんが準備をしていたので飯山・綾南・美合の各局に各駅停車
旅行貯金なるものの執念を見る

* 谷川:

そんなこんなで決してうどん屋に見えない谷川に到着
で、そこで見たのは行列……

15分程度待って、2玉食べる、これが噂の生醤油ね。
ホントにうどんにしょうゆを垂らして食うのね。
でも、美味しい

調子に乗って熱いうどんも1玉追加……
が、つめたいのほど美味しくはなかった

* 迷走と金比羅の旅:

次のお店までは、それなりに近いので時間が余ってしまう。
というわけで、金比羅に行く組と郵便局まわりをする組にわかれることになった
貯金がない農協簡易局というのに興味があったが今回は断念して金比羅組に参加

とりあえず、次の目的地である長田をかすめて通過のはずが、なんと今日は長田が定休日……
これは急いで報告をして、小縣家に目的地を変更
仙田さんを琴平駅までおくって、金比羅参りである
といっても時間がなかったので結局、半分くらいで折り返した。

* まえば:

そこから小縣家まで一直線。駐車場で〒グループと合流
しかし、この小縣家の店構えが観光客向きといった感じでなんか怪しい
結局、がもうに目的を変更して、一気に走行

またしても狭い道を通ってがもうに到着 しかし すでに閉店 ……

ったく、ついてない
しょうがないので、まえばに目的を変更して来た道を戻る
途中で元野車が遅れるとの連絡があった。
車内では「どうせ〒だろう」という話をしながら一足先にまえば着

数分後、元野車到着、どうも葛西さんがダウンしたらしい
葛西さんを外に置いて *3 まえばで大を食べる
味はそれなりなのだが、ゆであがっている麺というのがイタイか?

* 赤坂:

元野車から葛西さんが離脱駅に行くのかとおもいきや、なんと〒しているようだ。
それならとこっちもつしまさんをのせて〒しにいく
その後は国道を走って赤坂へ
車で走る風景と、鉄道で行く風景はぜんぜんちがうものだ。

今朝までお世話になった、赤坂では茹でたての麺を用意してくれていた
まずは釜あげを一玉たべる。ああ、おいしい。昨日の夜のとはぜんぜん違う
そのあとは出汁と生醤油で一玉づつたべた。

* TAK:

宮代さんが高松空港からお帰りになられるそうなのでそれを見送りにTAKへ
ついでに、スポッティングしたくなって、ターミナルの反対側に移動して撮影
さぬきこどもの国という名前の公園らしいが、滑走路にも近く妨害するものがなにもない
という絶好の条件である。長さも135mm もあれば十分だ

ここでA300-600とSAAB 340の撮影に成功

* セルフなのね:

高松空港から高松市内に戻る

*1: 係員はむちゃくちゃ面倒そうな顔をしてたけどね。
*2: デリカだったら、間違いなく壊滅……
*3: ひでーな

#3 W杯の申込書提出

#4 飲み

#5 ジャンボフェリー

* フェリーチケット発券顛末:

* バスはドコなんだ?:

* フェリー埠頭:

* 船内で:

* 睡眠:


2001/03/15(Thu)

#1 三宮

#2 ねむ〜

#3 京都での決断

#4 KIXへ

#5 大阪帰還

#6 まっtel契約

#7 再度京都へ

#8 ライブなのね

#9 ハーバーライト京都


2001/03/16(Fri)

#1 横浜着

#2 帰還

#3 出発

#4 arrival ORT

* Sound System:

* 反省やらなんやら:


2001/03/17(Sat)

#1 火災報知器

* あれぇ?:

あまり眠れない夜をすごして、うとうとと布団に入ったのが0400頃
ルームメイトと話をしながらいた0500ころにサイレンが……
耳を澄ますと
地下一階の火災報知器が作動しました。警備員が確認しています。
のアナウンス
しかし、煙が出ているようでもないし、とりわけおかしくもないので
誤報の可能性が高かろうと判断し、いつでも逃げられる状態のまま待機
ホントに火事だったら複数のセンサに捕まるだろうとの判断。
警備員もゆっくり巡回しているのでとりわけ問題はない感じ

* が……:

火事です火事です。避難してください
のアナウンスが入った。
これでパニックモードにGo!!
窓から脱出しようと外を見ると、ボイラの排気筒から煙が上がっている。
やべ〜〜、と思い最遠の非常口へ
が、どうも「避難しなくてもいい」という声が入って、落ち着いてみると
また、 誤報 らしい
館内放送からは
スイッチきれな〜な 」 という声が……

* 体制整備:

このあたりで落ち着きを取り戻し、まずスタッフを全員一部屋に集め
所在を確認すると同時にいかなる体制もとれるようにした。
夜間本部への連絡を済ませてから、学生の所在確認のため 別棟の様子見に数名を送ることにした。

どうやら落ち着いてきた感じ……

* 日本語じゃ問題あるよなぁ……:

で、どうも学生がワケワカで困っているらしい。
ここは国際的施設とかで、内部の案内とかも全部英語も併記なんだけど……
緊急放送は すべて日本語 なのだ……

これで、放送を理解して避難してくれたら楽だわな……
が、んなことはぜ〜〜ったいにないぞ、保証してもいい
というわけで、通訳部隊も出撃……

* 安全確認:

40分程度経過後、放送で誤報でした、安全を確認しましたのアナウンス。
しっかし、安全確認が遅すぎるぞ……
火災報知器の鳴動から5分以内で行うべきものなんじゃないの?
安全のために5分経過すると自動的に火災発生モードに移行するみたいだから……

やっぱり、日時を指定される火災訓練のほうがこの何倍もタチがいいですね。

#2 Attend to HND

で、今日はHNDから出発する学生のお手伝い
各地までの付き添いではないのでチケットはなし

今回はNH/EL担当だったが、関係するJTBの担当者も顔を知っている人だったし
向こうも名前を覚えてくれていたので *1 、仕事は問題なくすいすいと終わった。
しかし、今日のHNDは混んでいたなぁ……
NHは1/3位が満席

*1: そんなに仕事すんなよなぁ〜〜

#3 羽田空港

仕事しゅうりょ〜〜
というわけで、スポッティングにGo *2
っと、JALのドリームエクスプレスもいるし、ANAのポケモンジェットもいるぞ……
というわけで、定番ではあるが16Lに着陸する機体をバシバシっと撮影

*2: ど〜ゆ〜こんきょだぁ〜

#4 で、帰ろうとしても

京急羽田から京急蒲田まで住都公団車、京急蒲田から新600の補助席に着席
横浜駅に着くと 東海道線不通 …… で、あった。
どうも貨物線で脱線事故があり、横浜-東京が不通らしい。
脱線事故ですんだため、横須賀・京浜東北は無事な模様

とりあえず、ヨドバシにフィルムを出しておき、いったん帰宅することにする。

* というわけで特発:

横須賀線で素直に帰るのもおもしろくないので7番線からの特発伊東行きで戸塚
で、家に帰るのも面倒なので駅の回りで時間をつぶし *3
仕上がり時間ごろにラーメンを食べて横浜に戻る

* 特発終了:

ヨドバシで写真を受け取って、また1657発の特発に乗ろうと7番に行くと
目の前で列車が発車。しかも、さっきのが最後の特発
で、東海道の次の下りは20分後らしい *4 ので、横須賀線を選択し、それで帰宅

*3: いみないじゃんよ。
*4: つまりは、品川発ちゅうことやね

#5 ばたんきゅ〜

ねむすぎなので、そのままベットに入ってばたんきゅ〜〜

2001/03/18(Sun)

#1 起床

ありゃりゃ……
起床したのはなんと9:00

ここの疲れをすべて吐き出しいい気分……

#2 ゆったり

整理に当てる

#3 CSK 大川会長死去

ZDNet-Jから
世の中から離れているうちに、そんなこともあったんだ……
アスキーとセガ大丈夫かな?

#4 PHSは実質タダ?

ZDNet-Jから
PHSの方がやすいプランが多いからファミリー割引を仕掛けるという意味では有効かも?
でも、
もしPHSが必要なければ引出しの奥にでも放り込んでおけばいい
って、Doccimoにでもしてしまえば地下街で緊急通話も可能だが……
だいいち、Doccimoプラン自体がプランA+3800円通話分と考えることもできるんだけど……

#5 NTT圧勝

ZDNet-Jから
強い、強すぎる……
やっぱり、各家庭に対する押し掛け営業が効くNTTならではですわ
しかも、NTT-MEとかもやってくるしね。

しっかし、NTT-Comが国際58%ちゅうのはなんかな……
いままではKDDIに対する挑戦者だったから値段もよかったんだけど、これからはどうなるんだろう?

2001/03/19(Mon)

#1 HTTP Charset問題

大学のサーバーにdefault http charsetをつけるかどうか?

たしかに、規格という意味ではいいとは思うんだけど、
これに対応していないHTML Editerが多いような気がする。
相談のトラブルが増えるのはちょっと困るかも?

#2 普通為替購入

入学手続で使うので、入学金と前期の授業料分を買っておく必要がある
とりあえず銀行で預金を下ろして封筒に詰めて、戸塚局へ

貯金・為替の窓口に行ったら、queueが30人 *1 ……
窓口6つのタンデムエンジンもこれは時間がかかりそう
とりあえず記入すべき用紙がなかったので、窓口氏から 普通為替購入の用紙をもらって記入しておく
なんだかんだで25分ほど待って、やっと順番が来た
用紙を提出して為替を組んでもらう
大学入試以来4度目の光景……
*1: 機械でもできる振り込みとか?引き出しの人が多いなぁ
やはり年輩の人は機械が苦手なんだろうか?
さらには、この混雑の中、旅行貯金している人もいるし……

#3 入学手続

で、入学手続に
15:30までなのに御茶ノ水到着が15:10……
タクシーを拾って龍岡門まで急いでもらう。
大学本部の経理係の所に行き、入学金を納付して、領収証書をもらう
ここから列品館までdash!!

列品館に入ると列ができているのでそこに並ぶ
なんか、みんな学籍票なる書類を持っているが私の手元にはない
どうも情報理工学関係だけないようだ……

まぁ、いいや…… 待つこと45分……
大会議室の中に入る。
なんと、これだけ並んでいるのに処理をする係の人は2人
しかも、情報理工学関係は順番になって、やっと学籍票を渡されて
現場で記入するのだから、これは時間がかかるわけだ……

手続自体は領収証書を示して、学籍票と現住所届を出して終わり
授業料の代行納付関係は学部と同じなので本人確認で終わり

#4 山梨へ

本来ならば新宿に16時だったのだが、手続が終わったときには1640だった……
他のメンバーは高尾1716発の普通で行くという話だったので、これには間に合わない
とにかく御茶ノ水に出て、乗車券を購入
そしてホームに入った中央快速に乗る、1700のスーパーあずさに間に合えば大月か甲府で追いつくはずである。
特急券の出費は痛いがしょうがない、こういう場合は青春18は無意味だ

新宿で時刻表を確認して、大月までの自由席特急券を購入
スーパーあずさの自由席は空席がほとんどなかったがなんとか確保する
前の快速に詰まりながら、八王子。ここからは調子よく大月着

大月で跨線橋を越えて、長コミになった115の6連に乗車
メンバーと合流した。

みんなで朝まで飲む

2001/03/20(Tue)

#1 起床

04時くらいまで飲んでいたので、10時起床
遅い朝食を取って、散歩
そのまま駅に……

#2 帰宅

横浜に行くメンバーは急いでいるらしい、
一人で寂しく普通で帰るのもなんなので一緒に急行コースを取ることにした
甲府まで115の6連。甲府から189の2号車に乗る
デラックス車ではなかったが、アコモ改善はされている車両だった。
しかし、189系の方向転換の関係だろうけど1号車だけがR52(簡易リク)だったのがちょっとショック、残りはR55だった。
が、中央特急の常で自由席が全然たりないので、甲府から八王子までデッキにたつことになってしまった。
というわけで、座席の違いは全く関係なくなった。
特急料金を払って、立ち席とは納得がいかない気もしなくはないが、しょうがない。

八王子から横浜線で新横浜
新横浜から、市営地下鉄で戸塚

意外にも市営地下鉄の新横浜-戸塚 350円を加えた方が
東神奈川までの乗車券と新横浜までの乗車券の差額よりもやすかった *1

*1: まぁ、こういう場合は東神奈川まで意図的に乗り越した方がもっとやすいが……

#3 Flet's ADSL申込日

は明日21日らしい……
朝日の神奈川面で知る
とっとと勝負しないと……

2001/03/21(Wed)

#1 起床

今日は勝負の日であるので7時起床

#2 Flet's ADSL申し込み

午前9時かららしいが試しにWebから事前にやってみたらきちんとはねられた
9時になるのを待って、Webと116の両面から攻勢をかけるが116は全然つながらない

Webの方はそれほどひどくないので、そちらで手続を進める

いきなり「モデムが足りないので当分かかります」みたいな表示が出る
う〜ん、これは申し込んだとしても長期戦になりそうだ……
入力フォームで適当に入力をして、送信をすると「全角欄に半角が使われています」とかではねられる
どうも住所欄に半角数字を使ったのがいけないらしい……
おぃおぃ、ふつう数字は半角だろうに……

そんなこんなで申し込みを済ませたが確認のメールすら飛んでこない。
大丈夫かな?

* やっと確認:

1738頃に確認のメールが送信されたらしい……
やはり、116で受け付けた方が優先なんだろうか?

それとも処理するのに時間がかかった?
処理ナンバーもないのでちょっと心配

#3 VC-Netめぇ〜

お詫び: 諸般の都合により未対応地区でのサービス提供は中止させて頂きます。
諸般の事情って………

まぁ、金払ってないからいいけど

固定IPのISP見つけないとなぁ。
wakwakはちょっと高いし……

#4 SpeedNet サービス開始

ZDNet-J 経由

ついに来ますか……
802.11でサービスとなると結構期待できるかも?
ただ、アンテナの数がPHSバリに必要になる気がするんだけどその辺は大丈夫なのかしらん?
ADSLの収容線がマズイとかそういうことがあったら、さっさと乗り換えよう

#5 NTT-Com はNCC?

FINANCE Watchより
なんじゃこりゃ発言……

まぁ、たしかにNCCみたいなところもあるけど……
営業の仕方はNCCじゃないわな。

日経なんかはまだまだ身内意識が強いという見解みたいだけど私としてもそっちの気がするなぁ……
だいいち、マイラインプラスに指定することの代理店インセンティブが
10000円/件とかいうあたりにきな臭さみたいなのを感じるのだけど……

それだけの金をばらまけば、グループ各社が営業に来るわな……

2001/03/22(Thu)

#1 フリーダイヤルの番号ポータビリティ制度

KDDIのサイトから
NTT-East/West,NTT-Com,KDDI,TTNet が参加して、番号ポータビリティを実現するとのこと
やればできるもんだなぁ……

携帯もPortableにはならないものかねぇ……

* フリーアクセス?:

NTT-Eastのフリーダイヤル
たしかに、県間通信は禁止だから県内のみになるけど、
使いにくいと言えば使いにくそう……

#2 intel 802.11b に方針転換

ZDNet-Jから
う〜む、HomeRFなんてのもあったなぁ……
日本だと802.11が主流だったから気付かなかったわ。

#3 Mobile PentiumIII 1GHz

ZDNet-Jから
大台に乗せてきたって感じだけど……
それ何時間持つのさ???
いや、冗談じゃなくてよ…

#4 IIJ敵対的買収提案

NIKKEI NETから
いや〜、C&Wもかなりやりますな……
ただ、TOBするにしても市場に出ている株はそれほどあるともおもえんし……

#5 i モード網解放へ

NIKKEI NETから
解放されてもあまり嬉しくないかも?
パケット代金下げてくれると言うのならば大歓迎なんだけど……
プロバイダって、結局はgwに過ぎないと思うんだけどな……
箱庭で遊びたいワケじゃないし。

#6 ヨドバシに

ポジの受け取りとフィルムの現像と焼き増しを頼みに行った。
いや、ここまでかぶるとなんか混乱するな……

ポジの方は現場でチェックしたが全般的に構図が甘い感じ……
ただ、加越や雷鳥などの485国鉄色がきれいに撮れていたので良しとする。

他にポジの整理用にフィルム用のアルバムを購入

#7 ポジ整理

大学に入ってから撮ったポジが全然整理されてなくて、
必要なコマを見つけるのに時間がかかるようになってきたので
ポジ・ネガを分野別にファイルに入れて整理することにした。

なんだかんだでたっぷり3時間以上かかった。
いや、鉄道関係だけでファイル一冊を埋めきるくらい撮っていたんだなぁ……

2001/03/23(Fri)

#1 TTNetエリア内というのがなぁ……

野上氏のところから
TTNet の らくらくねっと の話
10円/分で、プロバイダ料金込みとはかなり無茶してきましたね。
ただ、自社エリア内というのがなぁ
いちおう"つなげ太郎"というのもあるらしいけど……

まぁ、DDIPのわけのわからん DAL *1 によりはわかりやすくてよい。
しかも DION モバイルパック を使うとなんとMax 18円/分 :-(

DoCoMoには PIASネット があるとはいえ、
PIASのポイントまでは普通の通信料なので市内隣接だと安いんだけど、それ以外は壊滅
均一料金の mopera だと15円/分だし……

ただし、DDIPとDoCoMoは64kだな……
Astelでもできないわけではない が、苦しい

*1: 1900-0300 が13円/分というのが納得できんなぁ……

#2 接続料金値下げのご案内

NTT DoCoMoのサイトから
高すぎると言われた対ドコモ接続料金の値下げ……

0.254円/秒 って、分換算で15.24円。自社分合わせたら……

だいたい、2倍以上って、文句言われたのに引き下げ率は15%
やっぱ、規制事業者にしてくれ

まぁ、
 2.  適用時期
平成12年4月1日に遡って適用します。
というあたりが泣かせますが……

#3 帰省

今月2度目……
今回はあわよくば仙山線で最後の455系の撮影もしようというわけで、
カメラバック一式と三脚を持参、おかげで荷物がエライ量に……
途中、横浜で預けた写真を受け取ろうかとも思ったものの、
一本落とすと3027Bに間に合わないので断念

東京駅に着くとダッシュで中央改札へ
切符売り場が混雑しているので、一端八重洲北口から出場し *2
外の券売機で悠々と切符を購入して、入場し、ホームに上がる。

この時点で既に1942……
16号車に走るも今日は空席無し……
やむを得ず、煙に巻かれる15号車に席を確保した

いや、こまちも満席になるとは…… 危うく座席確保に失敗するところだった

*2: ここら辺が定期の強みだな……

2001/03/24(Sat)

#1 起床

ゆっくり朝寝を楽しんでいたら
午後じゃん

#2 げ〜〜

ZDNet-J から
Flets ADSLの話
まずいなぁ〜〜、Webから申し込んじゃったよ……
ここまで書かれても116優先でするんですかねぇ??

やっぱ、NTT-Eastから脱出する方がいいかもしれぬが、だれか固定IPを安くくれぇ〜

#3 さんくす

#4 スキー予約

明日から、岩手方面という話なので、
調整をつけた結果、雫石に決定

で、宿を調べてみると雫石プリンスホテルに良いプラン発見
というわけで速攻予約
8500円でリフト券2日分と宿泊費なら納得します

2001/03/25(Sun)

#1 スキー旅行

* 当日になって……:

出発準備 :-p
ブーツをバッグの底に詰めて、適当に用品も詰めて、準備完了
板もケースに入れて、車に積んでいざ出発

* 雫石へ:

で、仙台駅で雫石までの乗車券・新幹線特急券・幹在特扱いの特急券を購入
普段は高速だから気付かなかったが、6600円もするじゃないすか??
しまった、乗車券通しにしておくんだった *1 :-p

で、3007Bの16号車にのって、雫石まで一直線
雫石で下車すると1215発のはずのバスは1150発だそうで、
そそくさと乗り込むとそのまま出発

スキー場には1210頃に到着
普段は高速使って家から2:30程度なので、
新幹線のほぼベストな接続でも2:00程度というのはちょっとね。
ただ、運転していないので疲労度は桁違いだけど……

* スキー:

なんと今シーズン初滑り(呆)
雪が思った通り、重いので、注意しながら一本滑る
そのまま調子に乗って、ダウンヒルコースをこなして
雪が落ち着いた午後遅くにまた攻める状態

しかし、3月末だというのによくこんなに雪が残っていたな……
数年前の正月の惨状 *2 が嘘みたい

* そのまま:

普段はここから車で宿まで移動しているので、なんからくちん
しかも、こっちだとPIAFS接続もできるしね *3


*1: 帰りは高速バスなり、通しにするなり対策を立てよう
*2: 人工降雪機でなんとかホテル前のゲレンデだけ営業していた
*3: 普段の宿(某国民休暇村)はドコPの圏外なのだ……

#2 PIAFSの落とし穴

調子に乗って PIAFS接続を試みるとなんか一回切れてから再接続されている
2回目に端末を見ると、 32K の文字が……

ここは64Kのエリア外なのか??
噂のフォールバック接続をやってしまった :-p

2001/03/26(Mon)

#1 雫石二日目

今日はそれほど気温も上がっていないので、雪がちょっと固め
昼前からゆっくり滑り出す
あまりの客の少なさにゴンドラが完璧なオンデマンド運転をしていたのが印象的
第二ゴンドラは運休らしい

1600まで滑って、上がる
バスで盛岡へ

#2 わんこ

で、わんこそばを食べたのだが
ハイペースすぎてかなりからだに堪えた。

#3 帰宅

どうせ明日は東京に帰るので乗車券は都区内まで購入
特急券は仙台までにしておく

2001/03/27(Tue)

#1 酒探し

明日の謝恩会で、研究室のI助教授にわたす、日本酒を探すことになった
とりあえず、ねらいを付けたのは浦霞・日高見・黄金澤といった感じ

実家の近くの酒店にいってみる
いろいろなものを買いに行ったりはしたが、酒屋として訪問するのは初めてかも?
乾坤一(けんこんいち)があるらしいので、個人的な贈答用として購入
その後、二十人町の 八重樫酒店 に出向いて、店主に相談しながら決めることにした。
購入したのは「日高見 天竺山田錦 純米大吟醸」というもの

#2 帰宅

で横浜に

2001/03/28(Wed)

#1 起床

今日遅刻したらしゃれにならないので、0600起床

#2 移動とお召し

卒業者名簿を確認していないのだけども、時間がないので直接国際フォーラムへ
東海道線の沿線を見ると警察官がぽつりぽつりと見える。
しかも、多摩川の六郷土手陸橋には、カメラを持ったファンが200人近くいた。
今日は、ノルウェー国王をのせた1号編成+EF58-61が動く日である

すごい人だかりに唖然……

#3 卒業式

今年から、まとめて行うために国際フォーラムでするようになったらしい。
有楽町駅から、国際フォーラムに移動する。
スーツ姿の学生がだんだん集まっていく、女性は袴か振り袖みたい *1
全学部が一斉に来ているワケなので、この人数では友人を捜すのも大変だ
移動体通信の威力を発揮して、適当に集まって入場

入り口では学生証の提示は求められたものの学年の確認等は受けなかった。
プログラムを貰って入場。工学部の指定ブロックは後部中央
女性比率の問題で工学部のブロックは全体的に黒っぽい(爆)

プログラムを見ると司会がテレビ朝日アナウンサーの丸川珠代さんらしい
OBだからという人選の可能性は高いのだが、他局にも東大出身者はいるぞの声が……

* 今日の蓮實氏:

長文の上に難解とよばれる蓮實総長のお話だが、全般的な傾向として
入学式が長く、卒業式、学位記授与式 *2 の順に長さが短くなり、話が砕ける傾向にある。
が、今回の卒業式は従来とは違った意味でおもしろかった
蓮實節はそのままだったが聴衆を引きつけるようなところがあった *3
とくに97年の入学式式辞を引用する際に
あの常軌を逸した長さの再現をめざしているわけではないので、安心してください
という下りがあったが、これは従来には無かった傾向だ

今回の送辞には政治的な意図が多分に含まれている部分もあっただけにヘタに誤解されないといいなぁとはおもう

* あれ?:

っとおもったのは会場に日章旗が無く
式中に君が代の斉唱もなかったこと
たしか、4年前の入学式の際にはあった気がするし、国立大学なのでこういうことにはうるさいかと思ったのだが……
国旗国家法案ができてから態度が変わったのか?

* 式は終わりぬ:

ソウル大学学長の祝辞をうけて蛍の光を歌って終わり
式が終わってから、丸川さんから一言がついた。
が、退場方法にきわめて問題有り……
ホールA一階なのに出口は2つしか開けていない、これではすぐに退場なんかできない。
コンサートで使うときにはもっと多くの扉を開けて退出させるものなのに……
これで、「早く退場してくれ」といわれてもね。

記念撮影に興じる会場を出て、東京駅へ
学科の卒業式が1300からなので急がねばならぬ
丸の内線で移動し、1245ころ6号館着

* 式辞全文:

2001/04/28 公開されたらしいので、リンクします。

*1: 手間のかかり方が違う脳
*2: つまり、院生の卒業式しきやね
*3: 全文が公開されるはずなので、出たらリンクします

#4 卒業できていた

卒業できているかどうか確認するのも怖いのだが、一応教務にいって確認
卒業できている模様

安田講堂前で写真を撮り *4 、6号館に戻る

*4: 完璧な当てつけ

#5 学科の卒業式・祝賀会

物理工学科と合同であるらしい
学位記を貰って、それで終わり。
記念写真を撮影し、学生証を返却した。
これで4/2のガイダンスまでは、無職ってことになる

その後祝賀会になり、軽くビールを飲んでおく

#6 謝恩会

山上会館に移動して、準備を少し手伝う
会費6000円の宴だけあって料理はそれなりには出ていた。
先生方に感謝を申し上げておく

#7 帰宅

2045ころに会場から上がり、そのまま帰宅
つかれたぁ〜〜

2001/03/29(Thu)

#1 卒業式関連報道

昨日の式の記事をいくつか読んでみる

* まず朝日:

東大卒業式に親大挙 会場を安田講堂から学外施設に
って、確かに親は大挙してきてたけどさ……
国際フォーラムに会場を移した理由は親だけではない気が……
来賓を招聘するには2回の卒業式は甚だまずかったと言うことではないかなぁ?

で、引用
 蓮實重彦学長は、卒業生3430人へのあいさつで日本の現状に触れ
「個人がものを考えずに済む巨大なシステムが崩壊し始めている。
その喜ばしい変化を加速させるために、あなた方を送り出そうとしている」
と述べた。
まぁ、妥当なところを抜いてきたなという感じ……

* 次に讀賣:

安田講堂手狭、東大が東京国際フォーラムで卒業式
とかかれると違った印象

引用部も
今年度で退任する蓮實重彦学長が最後の告辞を述べた。
まず長さと難解さで話題となった四年前の入学式での式辞を持ち出し、
「あの常軌を逸した長さの再現をめざしているわけではないので、
安心してください」と、会場の笑いを誘った。続けて日本社会の将来に
悲観的な見方が増えている現状に触れ、「あなた方はこの過渡的な混乱を
自信をもってくぐり抜けることができるはずで、そうすれば日本は間違い
なく変わります」とエールを送った。
なんだと……
一般的に「まず長さと難解さで話題となった」のは2年前の99年のじゃないかなぁ?
内部的には97年から話題になっていたけど、対外的には讀賣が取り上げた99年のものが有名な気がする
「悲観的な見方が増えている現状に触れ」って、そこのくだりでマスコミに向けて語った部分はすべてカットかい?

* 最後に毎日:

東大卒業式:ソウル国立大総長出席 「日韓相互理解を」と学長
う〜ん、タイトルからしてなんか他紙とは印象が違いますな。

で、引用部
今期限りで退任する蓮實重彦学長は「今日の卒業式は、日韓両国の
望ましい未来にとって歴史的瞬間をかたちづくるもの」と意義づけた
うえで、第二次大戦中の日本軍による朝鮮半島侵略行為など
歴史的過去に触れて「日本の過去の過ちについて、責任をとることが
日韓の相互理解を築く」と述べた。

 蓮實学長は、12カ国の外国人学生も臨む卒業式を「単なる日本の
儀式ではなくなっている」とし、21世紀初めての式には「日本に
とって最も近い隣国の大学総長が出席してほしい」と願いつづけた
ことを明かした。朝鮮半島における大戦中の歴史には「人々の自由と
人権を36年にわたってじゅうりんした」と、旧日本軍の行為を断罪した。
私の見解というはなしだった気がするけど……
それと同時に「それぞれの世代での受け止め方と示し方がある。 私の見解を押しつけるものではない」という下りもあった気がする

#2 携帯電話購入

おいおい、この前買っただろ?ちゅう突っ込みもあるが……
私用のではなくて、弟用のもの。
私がドコモ中央契約のため、ファミリー割引を効かせるために東京で買っておく

P209isを東京駅のさくらやで押さえて番号を入れて貰う
というよりも審査を通して貰う。
いや、どうせファミリー割引にするのに支払方法とかがちょっとうるさい.

で、仕上がったものを受け取って、その足でドコモ八重洲へ
Queue は0人だったので即座にファミリー割引を聞かせる手続をお願いする
窓口の手続なのでなぁ〜んの問題もなく終了

#3 帰省

今月、何度目だ???
という状態なのだが……

3019Bの16号車に席を取って、そのまま仙台へ
白河の関を越えたあたりから雪がぱらついている
季節はずれの雪なのだが、仙台までは続いていないよな?
と思ったが、予想は外れ、仙台も雪が積もっていた。

泉中央で親から車を受け取り、そのままフェリーへ
母親は明日の飛行機で来るらしい

#4 フェリー乗船

泉中央から、仙台新港までいつもの経路で走る
実は今冬初の雪道走行でビビっていた
スタッドレスを履いたままのタイヤに助けられる感じである
それでも怖いので、4WDも有効にしておいた。

なんだかんだで出港1:30前に事務所着
乗船手続きを済ませる

それでも乗船にはかなり手間取りそうな感じであった。
自分の運転で船内に車を持ち込むのは初めてなのでちょっと緊張する
が、入れてみたら大したことはなかった。

#5 出港

今日の船は"いしかり"である、現役のなかでは一番新しい船だ。
太平洋フェリーのフラッグシップということもあって、
設備も非常に整っていて、先々週にのったジャンボフェリーが
なんか小さく感じられる。
船内に入って、ゆっくり休む
なんか乗船に手間取っているらしく、出港は30分程度遅れた。
仙台港内でなんとかPIAFS通信を成立させメールを受信しておく。
あとは船内での退屈な時間に返事をしたためればよかろう

* 船内:

久しぶりに乗った太平洋フェリーはいい感じだった。
食堂に行く気がしないので、喫茶ラウンジで食事
冷凍食品が出てきたが値段が安かったので許す。

適当に返事を書いて、風呂に入って寝る。

2001/03/30(Fri)

#1 起床

船の中 *1
朝食はレストランで食べる。
まぁ、朝食ぐらいの金額なら高いとはいえ我慢できるが、
味は予想を下回っていた……

ホントに昨夜の夕食を食べなくて良かったという出来である
あぅ〜〜

*1: あたりまえ

#2 下船

そろそろ苫小牧入港らしいのでそれなりの準備をしておく
入港時に窓際でPIAFS通信を行って、メールを吐きだして、
それからゆっくりと車へ
過去の経験から、どうせ急いでも降りる順番はかなり
先になるのが分かっているので焦らない……
接岸してから、かなりたって自分の番になった。

下船して、新千歳空港へ

#3 札幌へ

通常の速度で、新千歳へ
予定では45分はかからないはず。高速を使うほどの距離ではない
が、さすがは北海道…… 周りの車よ、煽らないでくれ!!

新千歳で母親を拾って、札幌へ
道央自動車道-都市高速で札幌北

はやくつきすぎたので月見軒で食事

#4 月見軒

注文はみそ
スープは札幌系トンコツ
捌き具合も純札幌系、味は良かった。
が、どうも醤油は撃沈だった模様

#5 入居

アパートの管理会社まで行き、鍵を受け取る
で、アパートまで行き一気に荷物を運び込む
さすが札幌、1DKバストイレ非一体で6万以下とは安い

で、適当な所まで準備をしたら、台所などのサイズを測って
買い物へ、とりあえず札幌ヨドバシに出かけておく

#6 買い物

めんどうなので、札幌ヨドバシ
台所がそれなりに広いので、別に小さい専用品を買う必要もなさげ
現品限りの冷蔵庫(300lクラス大型)と炊飯器(5合)を買っておく
オーブンレンジもそれなりものを *2 ……

時間があるので卒業式の写真をスピード現像して貰う

*2: う〜ん、居候生活を前提にしたような買い物だ……
まぁ、2月にはスキーに襲撃予定

#7 小樽

このあと、両親の友人に会いに小樽へ
札樽道を突っ走るだけの予定だったが、このあたりから
雪がぱらついてきて怪しくなる。

でも、それほど迷わずに待ち合わせ場所へ
両親の友人と鮨を食べながらの夕食会

#8 札幌に戻る

雪はますます酷くなる
とりあえず、4WD+differential lock状態
当然、速度制限がかかり *3 、高速では速度を出せないので
かなりゆっくり走る。札幌市に入る当たりで回復
東急ホテル泊

*3: デフを痛めるので70kmまでしかだしちゃいけない。

2001/03/31(Sat)

#1 起床

@東急ホテル
朝食をとるのはパスして、とっととcheck out

#2 家具やらなにやら

カーナビ様にお伺いをたてて家具屋を探す。
やはり市内中心部ではなく郊外の方に家具屋はあるらしい。
これでは母親の記憶があてにならないのも確かである。

車を使って、月寒までむかう。
で、家具一式やら布団やらを購入。
ついでに、帰り道でDIY ショップにより足りないものを購入
さらに自転車も買い込む。
もう、車の中は満杯である。

帰り際に、昼食

#3 味の時計台

というチェーン店うまいらしいが…… 頼んだのはみそとトンコツ醤油
みそはスープの弱さが気になる一品
トンコツ醤油は典型的といえばそうなんだけど、
あえて選択する理由が見つからないかも?
個人的には、月見軒のほうがいいとおもう。

#4 整理整理

で、機材を運び込んで整理したり、設置したり。
混乱のなかで時間が過ぎていく

#5 出発

フェリーの出港が19:00なので遅れないように15:30ころ出発
弟が見送りをしなかったといって母親は切れていたが……

札幌北から都市高速-道央道で苫小牧、所要一時間
苫小牧ではフェリーターミナルに直行せずに駅前の鮨やで
回転寿司を食べる。たしかに価格を考えると美味い
ついでに船内で食べる分も包んで貰ってターミナルへ

#6 乗船

あわただしいようだが、窓口に行って乗船手続きを済ます。
既に乗船開始なので待つこと無く、車を収納。
船室に上がると、割り当てられたB寝台が女性専用室にある……
びびって、係員に聞くと「今日は女性専用ではありません」とのこと
うう、紛らわしい……

#7 出港

今日の船は"きたかみ"であった。現役のなかでは2番目に就航した船である。
"いしかり"に比べると設備がこぢんまりとまとまっている気がする。

19:00に出港、風呂に入って、軽く寝てからすしを食べる。
レストランよりもこっちの方がいい。


Recent Diary
2004/05/03
Sasser登場
2004/04/30
(Linuxの)IPsecの困難
2004/04/20
「金の匂い」のするランキング
2004/04/19
誕生日
2004/04/14
「オーディオ評論」はなぜ滅びたか?
2004/04/09
ClamAV
2004/04/07
100%正しいビデオカメラ論
2004/03/20
まさにサイバーノーガード……
大本営発表
比較するための数字、比較を拒む数字
2004/03/07
Orkut
2004/02/19
Intel以外はみんなハッピー
“サンフランシスコ最大の秘密”の衝撃
Wireless USB Promoter Group 設立
ASIO4DLL
2004/02/18
IA32e は AMD64互換
2004/02/16
レコード輸入権創設の方向で著作権法改正
色が Cisco している〜〜〜
2004/02/15
バカスカ寝る
おかいもの
ASIO4ALL - Universal ASIO Driver for WDM Audio
Mマウントなレンジファインダーのデジカメ
2004/02/14
しにそう
休日出勤
未踏打ち上げ
2004/02/11
Juniper to Acquire NetScreen
Sun NC04Q1
Extreme Summit 400-48t
Diary for 31 day(s).
Title List
Categorize
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

タイトル一覧

2000 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

Index|Profile|Diary|Links|Trains|Computers|YFU|Something Like That|Antenna

Copyrights Toshiro HIKITA < toshi@hikita.org > 1997-2003 all rights resevered

Powered by APACHE Powered by FreeBSD