Diary? 日記のような日記でない日記


にっき風の読み物?のつもり……、ご意見・ご感想・文句・タレコミ・罵詈雑言等は こちらまで
様々な情勢の変化(おふれこ解除など)にあわせて、過去の日記も随時更新しています。

このよみものは、 記述時点における筆者の当時の見解 を示しています。したがって、必ずしも現在も見解または解釈を行っているとは限りません。また、 ここに記載されている内容について、明示的あるいは暗示的であれ、いかなる保証もしません

検索エンジンなどからリンクをたどってきてしまった場合、昔のことを探したくなった場合は 検索フォーム を活用してください。 検索DBは毎日午前5時に更新されます。


hns - Hyper NIKKI System - Version 2.19.5

Prev 2003/03 Next
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2003/03/05(Wed)

#1 NetgearからTriple Standard な WAG511

watch 経由, リリース より

米国に行ったついでに買ってこようかしらん? *1
Athelosの11gコンボは11gの仕様がfixするまでは出さないという話だったけど,出てるんじゃん.
*1: 売っているわけないと思うけどねぇ

#2 WLAR-L11G-L 新ファーム

watch より

修正点が深刻だなぁ.当てておくか…

#3 freebitのFeel6Farm

watch ZDNet-J より

ふむふむ,基本的にはDTCPなのか.
調べてみると梅本さんのところに 解説 あり.今のところClientはWinXPだけみたいだけど,Unix用の仕様は公開してくれないのかしらん?

やっぱ,v6サポートではBSDの方が進んでいると思う一瞬.

2003/03/06(Thu)

#1 WLI-CB-G54販売停止?

アキバの店頭では見かけたんだけどな.
こういう反応するのはBicかヨドバシ?

かとおもったら,どうも 全品回収 の指示が出ているらしい……

2003/03/07(Fri)

#1 AA154 NRT-ORD B777

さてさてゲートに行くと既に誰でも搭乗できる状態だった.ステータス無しだとこれくらいがちょうど良い.
今日はCはほとんど埋まっていて,Yは半分程度の搭乗率.PowerPortの座席を要求したので,僕のとこだけ5席に3人だったが,それでも余裕.乗客は見た目米国人が多い気がする.UAと比べても日本人は少ない.やっぱり日本での代理店戦略の違い?

手荷物を座席の下に置いていざ離陸.
安定状態に入ったので,CAにPowerPortの位置を聞いていざ使用開始.
バッテリー状態を考慮しないでPCが使えるというのはホントに便利だわ.

機内サービスは普通の米国系という感じ.日系ほど面倒を見てはくれないがそれくらいでも十分だと思う.
機内食はいまいち *1 の感が強いが,米系なのでしょうがないのだ.

米系なので飛行経路はNRT-SEA上空-ORDとなる.なんだかんだで無事にORD着
*1: というか鶏の肉団子を竜田揚げというのはなしだろう.あれは全然違う食べ物だった.

#2 入国審査と乗り継ぎ

いつものように入国審査場へ.よく考えたら米国にはいるときはORDという関係がここ数年続いているなぁ.
外国人が少なかったので,VISITORゲートはスカスカ.が,担当の係員が話し好きらしく一人あたりの時間がものすごくかかっている.
数分待って,自分の番.目的とかそのあたりは順調だったのだが,住所のあたりで"miss-spellでない?"とかいってきた.たしかにそうかも…….あとは日数とかにいろいろな話を交えてお話.
まぁ,無事に入国終了.

税関の検査は何もなくて,そのまま荷物をDrop-offできると思いきや………
乗り継ぎの荷物チェックで執拗に中身をチェックされた.なんだこりゃ????
アメリカとは思えない警備の凄さだ………

荷物の再check-inも終わったので,シャトルでTerm-3へ.普段はTerm-1/2だった *2 なのだが,新鮮ということはない.

が,Termに入って,また閉口.なんじゃこの警備は………
噂には聞いていたが,手荷物検査が厳しすぎだ.notebook computerはバッグ/ケースから出さないと行けないし,手荷物は当然としても,コート/上着は脱がないと行けない,さらに靴も脱いで検査機へ………
何もなかったので良かったが,何かあったら一発でアウトだな………

とりあえず日本との通信を成立させることにする.RJ11ジャックのある公衆電話があったので,そこからspinnetのUS one number AP *3 にアクセスしてみると問題なくつながった.こういうときにspinnetは助かる *4 .とりあえず書き貯めたメールを送信して終了. ターミナルをぶらつくが食べ物を食べる気にはならず,そのまま出発ゲート前へ.

*2: UAだったから
*3: つまりはtoll freeってこと
*4: Local APを探して,通話料を用意してだと大変だもん.

#3 UA2013 ORD-DEN MD-80

ゲート前でうつらうつらと寝ていたらしく,起きたら19:00!!.
おい,出発時間過ぎてるじゃん!!ということでブルーになったが,まだ飛行機はゲート前にいたらしい.慌てて搭乗して席に着くのだが,荷物が置けない……
なんとかOverhead binにぶち込んでそのまま着席.

ORD特有の離陸までの長いtexiを過ごしてから離陸.やっぱDC-9/MD-80系は静かだわ.
ドリンクサービスを受けたら爆睡.ねぶいねぶ過ぎる.日本での朝の時間だから眠くないはずというのが一般論だが,論文を書いているときの崩れた生活(午前中に就寝,夕方起床)が聞いてきてしまって,一番眠い時間帯になってしまった.

そのまま2hの飛行時間を爆睡.

2003/03/08(Sat)

#1 ベトナム風の麺

が朝食だった.

ベトナム系のお店だったのだけど,日本みたいに綺麗じゃなくて小汚い感じだった.
出てきたのは牛ベースのスープに米で作られていると思われる麺.料理の名前は分からないけど,タイ料理屋とか台湾屋台なんかで食べるのと似ている感じで,東南アジア系の味がした. 小汚くても,味は最高,いやうまい………

#2 ボルダーへ

あのボルダーですよ.高地練習の場所.
というか,本当は大学のある学術都市みたいなんだけどね.
中心部のモールを歩いたりして楽しむ.

#3 RODiZiO

で,夕食はブラジル風のステーキハウス.前に来たときのお店ではなくて,今回は新規開店したというダウンタウンのお店. いや,美味い.
今回はテーブルで盛り上がれて,肉を持ってきてくれる人に勝手に名前をつけて楽しんだりしてた.
向こうもこっちの反応が分かったらしく,いい人になるとわざわざ好みの肉を持ってきてくれたりとなかなか楽しい.

3年前もやみつきになったが,いや〜楽しいわ.

2003/03/14(Fri)

#1 The Branding Iron

アメリカのステーキハウス.というか田舎の料理屋という雰囲気がぴったり.
お店に来ている人も観光客と言うよりは地元の人ばっかだし,料理の値段はとても安かった.
料理の味もなかなかいい.

カラオケオヤジ……

2003/03/16(Sun)

#1 ベトナム風そば再び

着いた翌日に食べたベトナム料理屋に再度行ってみた.
今回はもうすこし攻撃的なものを注文してみるということで,上の方にあったメニューを注文.さすがに生肉は怖かったので加熱されている奴を選んだけど……
出てきた物を調べるとどうやらモツと軟骨が入っているらしい.ああ,たしかにこれは米国人は苦手だわな.味はやはり美味かった.というかモツが入っている方がいい味だった.
日本でもベトナム料理屋を探してみよう.

#2 マウス購入

BEST BUYを見つけたのでそこに入ってみたら,このまえ買えなかったIBM Optical Navigatorがおいてあったので,即購入.LogitecのMouseManみたいなサイズでIBMのロゴ入りとはなかなかいいのである.お店の外で外装をはぎ取ってマウスとドライバCDだけにして鞄に詰めることにした.

#3 空港へ

空港に向けてI-225 -> I-70 と走って,レンタカー会社のところで車を返却.
9日で2228mileだからけっこう走ったなぁ.kmにすると3564km,アホみたいな距離である.
レンタカー会社のシャトルで空港へ.

#4 チェックインとセキュリティ

Curb Side Check-in *1 を初体験する.荷物だけでなくて Boarding Pass まで出してくれるらしい,何とも便利だが,座席が勝手に指定されたのが不満.Curb Side Check-in は 9.11以降は中止されていたと聞いていたが,最近は復活しているらしい.それともDenverが特殊なのかな *2
で,おきまりのセキュリティチェック.
PC は鞄から出して,金属類は全部外してということをやっておいて,通過.問題はなかったらしく個別検査に連れて行かれることはなかった.

とりあえずゲートの前まで移動して,Gate Side のカウンタでPowerPortのある席に座席変更をお願いする.係員の一人はそんなものしらなかったようだが,もう一人がてきぱきと処理してくれた.ついでにおまけで非常口座席まで付いてきたが,これはご愛敬.MD80だから別にご対面席という訳でもないし,足下が特に広いわけでもないし……

*1: 入り口の外で荷物を預かってくれて,そのままチェックインすること
*2: O'Hareではまちがいなくやってなさそうだし……

#5 AT&T Wireless Service

搭乗ゲートまえで落ち着いていると,intel Centrinoのロゴと"Wireless Internet here"の表示.Centrinoがリリースされたんだなぁという感覚 *3 で物を見ていたが,Centirinoなら11bというわけで,Hotspotがあるのでは?という期待を込めてPC起動.
おお,グローバルIPが勝手に振られている!! ただし,外界と通信は出来ていない模様.適当なURLを入力したら「金払え!」画面が出てきた.価格は$9.99/dayさすがにこれはちょっと躊躇する値段.
米国のHotspot事情を調べるというのも面白いと思ったけども,結局買わないでおくことにした.出発まで1h程度しかなかったからなぁ.

*3: Webニュースを全然見られないので,何が起きているのか?完全に浦島太郎

#6 AA562 DEN-ORD MD-80 N478AA

指定された座席に着いたら,通路側に先客がいた.Compaqのノートを抱えていることから見て,PowerPortをお使いになりたい模様.ソケットが2つある3人がけのほうで良かったよ…… そうでなかったら電源ソケットを争うことになっていた *4 ……

飛行機は定刻前にプッシュバックして,離陸.隣のオヤジは電源使用可になったら,そそくさとTargusの新しいアダプタ *5 をさして,CompaqのPCを立ち上げ,DVDで映画を見ていた.いや,そういう使い方があるのか………

こっちは,適当に電源をもらって充電と細かな作業をする.
*4: または二股ソケット必須だなぁ……
*5: 自分が使っている奴よりも小さい……

#7 Sheraton Gateway O'Hare

O'Hareに到着したので,荷物を受けとっとホテルのシャトルに乗車…… と思ったら,ホテルのシャトル乗り場はかなり離れたところにあった.ターミナルビル内に同居しているHiltonへの配慮?なにかもしれんがこれは悲惨だ………

シャトル乗り場に着いてすこし待っていると,Sheratonのワゴンが来たので乗車.
5分ほどで到着.ベルボーイもドアマンもいないでやんの.おいおい頼むよ〜〜.
チェックインした部屋は完全なSuiteでなかなかのもの.価格はほとんどあり得ない状態という気がする.

下のラウンジで夕食.学生最後の旅行の最後なので,スパークリング・ワイン(Chandon Brut)の1/4ボトルを開け,ご飯を食べる.サイズが米国的なのがなんとも……
Chandon BrutはEclipseと似たラベルだったので,運ばれてきたときにはEclipseかな?とおもったが,どうもアルゼンチン産らしい.味はEclipse Californiaに近いと言えば近いのだが,洗練されてない感じ.Eclipseはすんなり飲めたんだけどなぁ.

CNNで急を告げるイラク情勢を見ながら,寝る.

2003/03/17(Mon)

#1 Check-in

ホテルからそのままシャトルで空港へ.
国際線なので案の定専用のカウンタでチェックイン.相変わらずO'Hareじゃ,荷物の中身を開けて,成分分析をしているらしい.なかなか暇なことだ……
チェックイン自体はそれほど問題なく終了.今回もPowerPortが使える座席をリクエスト.そしたらエコノミークラスの一番前が出てきた.足下の幅を考えるとこれは嬉しい措置 *1

セキュリティではPCは別のトレイで個別に検査して,上着も脱いでとこれまたルーティンに近い動作……
さすがにこの時間はPCを出しているビジネスマンが多い.Thinkpadをつかっている人がけっこういてニタニタ.小売店では見かけないけど,ビジネス向けでは需要があるみたい.日本と同じように会社のシールが張っているものが多い.

免税店を見て回るが余り気が向かないので,買い物はなし.
搭乗ゲート前で少し休憩してから,最後の通信をするために公衆電話に移動.ここで電話をしようと思ったのだが,DATA Portが着いているものの動作しない電話が多くて困った…….この辺は日本のグレ電と同じなんだろうけどね.

かなり離れたところでようやく動作する電話を発見して通信.また20分もかかってしまった……,結局3600円くらい超過請求されそうで請求が怖いなぁ


*1: このへんは36inピッチなのだ

#2 AA153 ORD-NRT B777

少し遅れて搭乗.どうやら座席は5人がけのところに3人.後ろの列には4人,5人がごろごろしていたのでどうやらツイているらしい.
離陸して,少ししてからおもむろにPowerPortを使用開始.これホントに病みつきになるなぁ.こんなんじゃ,今後の米国行きはAA,CO,UA(B777)のみでしか行けなくなるじゃないか……… しかもAAはSJC行きもあるし,やばすぎる.

今日の飛行ルートはカナダ上空経由.米国系でもこっちを飛ぶことがあるのか……とちょっと驚き.

ご飯は極めて普通の米系という感じか……

2003/03/21(Fri)

#1 Cisco がLinksys買収

リリース, Linksys もリリース

うわ,偉いことになってしまった.

う〜ん,やっぱ11gからlinksysに乗り換えるかなぁ?
APがダサイんだよなぁ

2003/03/23(Sun)

#1 LinksysもTriple Standard

らしい.

WPC55AG というのか………

ほしい,凄く欲しい.

2003/03/25(Tue)

#1 ACCEPTANCE SPEECH of Michael Moore

アカデミー賞公式ページ より

"Mr. Bush. Shame on you" の原文.なんつうかすごいスピーチです.


Recent Diary
2004/01/14
MS月例update
aspell.conf
2003/11/12
矛盾
来年のPentium 4ロードマップ
VAIO X505
2003/11/11
FOMAで電話番号の誤通知
NTT-Com CWCを買収
2003/11/10
なんだ,結局解散前とかわらないぢゃん
自動暗号通信システム
いつまで持つんだ?
2003/11/09
スキー板
投票
2003/11/07
元々UNIXはSecureなものではない
2003/11/06
効果あるのかなぁ?
use-touten-for-comma
i18nの尽きない悩み
東京駅八重洲開発計画について
2003/11/05
Serial Port と Note PC
ケーブルカーのドア開く
Novell SuSEを買収
2003/11/04
東京モーターショー
2003/11/02
似ている
それは
Service Packのロードマップに見るセキュリティ保守計画の課題
愛知万博のサイトはリンク禁止
Cygwin/XFree86 Leaving XFree86.org
2003/11/01
rdesktop
emcws
2003/10/31
“スタンダードを裏切る製品作りも楽しい”
DNS鯖
2003/10/30
IP Filter
ATC-HA7USB
FreeBSD 4.9-RELEASE
2003/10/29
HDD
巧妙なすり替え
2003/10/28
ドコモとソニーでFeriCa合弁
有線放送のような学曲共有システムシステム
Diary for 10 day(s).
Title List
Categorize
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

タイトル一覧

2000 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2001 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2002 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

Index|Profile|Diary|Links|Trains|Computers|YFU|Something Like That|Antenna

Copyrights Toshiro HIKITA < toshi@hikita.org > 1997-2003 all rights resevered

Powered by APACHE Powered by FreeBSD